よくあるご質問

設立1期目でまだ売上が少ないんだけど、税務顧問料はいくらになるの?

設立1期目のお客様に関しましては、税務顧問料は4,200円〜になります 開業して間もない法人の方につきましては、売上は0円として税務顧問料の設定をしております。貴社の社員の人数に応じ、月額4,200円〜6,300円を税務顧問料として頂いております。

決算と申告だけお願いすることは出来るの?

はい、出来ます。 決算と申告書の作成及び提出のみのお客様にも対応しております。その場合、税務顧問料の3か月分+決算料を頂いています。詳しくは料金についてをご覧ください。

今年初めての決算で、記帳が全くできていないんだけど大丈夫?

大丈夫です。 開業して間もないお客様には、まだ売り上げが少ない、又は帳簿に関する知識がない、あるいは忙しくて帳簿まで手が回らない方という方もいらっしゃると思います。そのような場合には当事務所にお任せ下さい。記帳から決算・申告まで全て代行させて頂きます。但し、記帳代行料に関しましては、仕訳の実数により料金を決定させて頂きますのでご了承ください。

給与計算だけ、あるいは記帳代行だけお願いすることは出来るの?

大変申し訳ありませんが出来ません。

給与計算サービス・記帳代行サービス共に税務顧問サービスに付随するサービスとなっております。

大変申し訳ございませんが、給与計算・記帳代行だけのご契約は受けかねます。

会社には毎月来てくれるの?

ご希望があればお伺いします。 当事務所の税務顧問料金は、出来るだけ低額に抑えるために会社への訪問は年間4回を基本とさせて頂いております。但し、開業間もないお客様、新規契約のお客様に関してましては必要があれば追加料金等は無く伺うことにしています。それ以外のお客様に関しましては、場所により交通費の実費を頂くことがございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

弥生会計や会計王以外の会計ソフトを使っているんだけど、「会計ソフト導入プラン」で契約できるの?

大変申し訳ございませんが出来ません。 「会計ソフト導入プラン」は基本的に弥生会計と会計王をお使いの方のみに限らせて頂いております。その他のソフトをお使いの際には「記帳代行0円プラン」か「完全記帳代行プラン」にてご契約頂きます様お願い致します。但し、お使いのソフトによっては可能な場合もございます。まずはお問い合わせ下さい。

料金はいつ払えばいいの?

該当月の翌月5日までにお願い致します。 顧問料金・決算料等のお支払いに関してましては該当月(決算料に関しては事業年度末)の翌月5日に口座引落でお願いしています。引落料金は無料です。ご希望により現金、又は振込によるお支払にも対応致しますが、申し訳ありませんが振込料金はお客様のご負担になりますのでご了承ください。

いつから料金が発生するの?

ご契約頂いた翌月から発生致します。 税務顧問料に関しましては、ご契約頂いた翌月から頂いております。また、記帳代行料に関しましては最初の3カ月は無料です。詳しくは記帳代行料についてをご覧ください。

会社が遠方にあるんだけど対応できるの?

はい、出来ます。 遠方のお客様でも、データの送受信や郵送等で証憑をやり取りすることによって対応することは可能です。遠方のお客様がご契約の際には登記簿謄本(全部証明)が必要となりますのでご用意頂きますようお願い致します。また、税務調査等に対応することはできませんのでご了承ください。

記帳代行のサービスは途中でプランを変更できるの?

はい、出来ます。 例えば、「完全記帳代行プラン」でご契約の方が会計ソフトを導入された場合、プラン変更をご希望の月の前々月末日までにご連絡いただければ、ご連絡頂いた月の翌々月から「会計ソフト導入プランに変更させて頂きます。(例:6月からプランを変更したい→4月末日までにご連絡下さい)