お客様が全ての記帳をし、残高試算表まで作成して頂くプランです

税務顧問料のみの請求になります。(記帳代行料は無料になります)
残高試算表につきましては簡単なチェックは行いますが、個々の取引の内容までは当事務所で把握することはできません。
簿記、会計、税法に詳しい方にお勧めするプランです。

→税務顧問料についてはこちら

また、給与計算サービスをご利用の場合には給与計算料が別途発生致します。

その場合には料金は「税務顧問料+給与計算料」になります。

→給与計算料についてはこちら

会計ソフト(弥生会計・会計王)を導入して頂き、当事務所で仕訳のチェックを行うプランです

市販の会計ソフト(弥生会計、会計王)を導入して頂くことで記帳代行料をお安くすることが可能です。
ある程度のパソコンの知識があれば会計ソフトの操作はそれ程難しくありません。
また、記帳に自信がない方でも、税理士が内容をチェックするので安心です。

操作方法等、わからないことがありましたら遠慮なくお尋ね下さい。いつでも無料でご相談を承ります。

仕訳チェック料料金表 (金額はすべて税込です)
1ヶ月間の仕訳数 月額仕訳チェック料 ×12=  年間仕訳チェック料総額 決算書作成料
1〜50 2,750円 ×12= 33,000円

税務顧問の決算料に含まれます

51〜75 3,850円 ×12= 46,200円
76〜100 4,950円  ×12= 59,400円  〃 
101〜150 7,425円  ×12= 89,100円  〃 
151〜200 9,900円  ×12= 118,800円  〃 
201〜250 12,375円  ×12= 148,500円 
251〜300 14,850円  ×12= 178,200円  〃 
301〜350 17,325円  ×12= 207,900円 
351〜400 19,800円  ×12= 237,600円  〃 
401以上 50仕訳ごとに
2,750円加算
×12=

600仕訳ごとに
33,000円加算

仕訳数は仕訳帳の行の数により計算します。
通常、仕訳数は現金出納帳や通帳の行数の合計に請求書等の枚数をプラスした数に近い数字になります。
但し、(現金・預金)出納帳に載らない取引もありますので、出納帳や通帳の行数の合計より若干多くなる傾向があります。

 
・ご契約頂いた月の翌月から3ヶ月間は記帳代行料は無料です。(但し、1年以上契約を継続していただいた場合に限ります。他の税理士からの引継ぎの場合には別途見積もらせて頂きます)

・その3ヶ月間の、一ヶ月あたりの平均仕訳数に基づく料金をその年度の記帳代行料として決算日まで継続させていただきます。

  例)4月にご契約頂いた場合(仕訳チェックのみの場合で3月決算法人)


   ○5月の仕訳数:120  ○6月の仕訳数:150  ○7月の仕訳数:165 であった場合


      1ヶ月の平均仕訳数・・・145→月額仕訳チェック料 7,425円
      年間仕訳チェック料・・・・7,425円×8ヶ月分=59,400円 (新規ご契約に限り、4月〜7月分は無料になります)

・ご契約頂いた年度の翌年度からは、前年度の1ヶ月あたりの平均仕訳数により算出した料金を1年間継続いたします。
 その後は毎年前年度の実績に基づいて記帳代行料を改定させて頂きます。

・税務顧問料、記帳代行料共に、金額の改定のタイミングは事業年度開始の日から3ヶ月を経過した日以降となります。

領収書・請求書・通帳等をお預かりし、当事務所で全ての取引の記帳を行うプランです      

お預かりした帳票を元に税理士が、あるいは税理士の完全監督下において貴社の記帳(総勘定元帳の作成)を代行します。

複式簿記により記帳しますので、下記の通り仕訳の数により料金が変動します。

また、お預かりした領収書、請求書などの帳票は整理(ファイリング)してお客様にお返しいたします。

但し「売掛金」や「買掛金」の管理(売上帳、仕入帳などの記帳)は基本的にお客様にお願いしています。

「売掛金」、「買掛金」は顧客・商品を管理する大切な情報の一つです。
会社の経営にとって非常に重要な情報ですので、お客様の方でしっかりと管理するようお願いいたします。

記帳代行料料金表 (金額はすべて税込です)
1ヶ月間の仕訳数 月額記帳代行料 ×12=   年間記帳代行料総額  決算書作成料
 1〜50  5,500円 ×12= 66,000円  税務顧問の決算料に
含まれます
51〜75  7,700円 ×12= 92,400円
 76〜100  9,900円 ×12= 118,800円  〃 
 101〜150 14,850円 ×12= 178,200円  〃 
 151〜200 19,800円 ×12= 237,600円  〃 
 201〜250 24,750円 ×12= 297,000円  〃
 251〜300 29,700円 ×12= 356,400円  〃 
 301〜350 34,650円 ×12= 415,800円  〃
 351〜400 39,600円 ×12= 475,200円  〃 
 401以上

50仕訳ごとに
5,500円加算

×12= 600仕訳ごとに
66,000円加算 
 〃

仕訳数は仕訳帳の行の数により計算します。
通常、仕訳数は現金出納帳や通帳の行数の合計に請求書等の枚数をプラスした数に近い数字になります。
但し、(現金・預金)出納帳に載らない取引もありますので、出納帳や通帳の行数の合計より若干多くなる傾向があります。

ご契約頂いた月の翌月から3ヶ月間は記帳代行料は無料です。(但し、1年以上契約を継続していただいた場合に限ります。また、他の税理士からの引継ぎの場合には別途お見積させて頂きます)

その3ヶ月間の、一ヶ月あたりの平均仕訳数に基づく料金をその年度の記帳代行料として決算日まで継続させていただきます。

  例)4月にご契約頂いた場合(3月決算法人)

   5月の仕訳数:120  6月の仕訳数:150  7月の仕訳数:165 であった場合

      1ヶ月の平均仕訳数・・・145→記帳代行料 14,850円
      年間記帳代行料・・・・14,850円×8ヶ月分=178,200円 (新規ご契約に限り、4月〜7月分は無料になります)

ご契約頂いた年度の翌年度からは、前年度の1ヶ月あたりの平均仕訳数により算出した料金を1年間継続いたします。その後は毎年前年度の実績に基づいて記帳代行料を改定させて頂きます。

税務顧問料、記帳代行料共に、金額の改定のタイミングは事業年度開始の日から3ヶ月を経過した日以降になります。

ご契約後1年以内に契約の解除をされる場合には無料期間中の料金を解約時にお支払い頂きます

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
8:00~18:00
定休日
土日祝祭日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-5661-7950

江戸川区の松崎佳史税理士事務所(会計事務所)では、税務・会計業務に実績のある税理士が、月次決算書、決算申告書、確定申告書、記帳代行、給与計算代行、など税務書類の作成から税務相談まで承っております。東京都江戸川区を中心に、江東区、葛飾区、墨田区、浦安市、市川市をはじめ、東京23区とその近郊の方々に納得の料金体系で誠実・迅速に対応しております。

対応エリア
東京都、江戸川区、江東区
葛飾区、墨田区、浦安市
市川市、新小岩、船堀

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

03-5661-7950

<受付時間>
8:00~18:00
※土日祝祭日は除く

ごあいさつ

松崎佳史

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

新着情報

2021年12月20日
事務所移転のお知らせ
 
2021年12月20日より事務所を下記へ移転しました。
 
〒132-0031
東京都江戸川区松島1丁目24番18号
ピアンカM&M101号室
 
※電話番号・FAX番号は変わりません

お勧めの本

私がお勧めする本です。
興味がありましたら一読してみてください。

「実学」稲盛和夫

経営の神様とも言われ、最近では日本航空の再建に尽力している稲盛和夫氏の著書。経営者のバイブルとも言える名著です。

「リッツカールトンが大切にするサービスを超える瞬間」高野登

世界で最高のサービスを提供し続けているリッツカールトンのサービスに関する指南書。「サービスとは何か」原点に立って考えさせられる内容です。

「日本で一番大切にしたい会社」坂本光司

「会社は誰のためにあるのか?」「会社経営に対する使命と責任とは?」日本で、そして世界で活躍する中小企業の裏側を徹底分析しています。読むと元気になれる本です。

松﨑佳史税理士事務所

住所

〒132-0031
東京都江戸川区松島1‐27‐3

受付時間

8:00~18:00

定休日

土日祝祭日